長年の腰痛の原因は、あなたのその姿勢かもしれません・・・。

こんにちは。ありがとう整骨院です。

長年の腰痛に悩まされ、次第に足がしびれ、歩くことが億劫になっていませんか?

その億劫さから抜け出し、楽しく人生を謳歌するための秘訣をお教えします!

慢性の腰痛は本当に辛いですよね。常に痛みや重怠さと戦っている患者様を多く見ます。

そういった方に共通しているのは、皆さん下を向いていることです。下を向いていてもいいことは何もありません。

みなさん姿勢が悪いんです。猫背になってるから上を向いて歩けないんですね。

では、なぜ猫背になってしまうのか説明します。

運動不足や長時間のデスクワーク、座りっぱなし、立ちっぱなしなどで骨盤の関節が固まってしまいます。

腸骨と仙骨の間にある仙腸関節に影響が出ます。仙腸関節には本来1ミリ程度の遊びがあります。その機能が低下してしまうと、背骨のクッションの役割が果たされにくくなってしまいます。

背骨の機能が働かなくなると筋肉で姿勢を保とうとするため、ガチガチに固まります。その結果、姿勢を保持するのが辛くなり身体丸くなります。その現象が猫背という身体の状態として現れます。

人間には筋膜という膜がボディースーツのように全身を1枚壁で覆われています。イメージしてみて下さい。身体が猫背の状態になると、鎖骨の周りやお腹周囲の筋膜が縮こまります。そうすると、自然と背中側の筋膜が引っ張られます。その緊張状態が続くと慢性の腰痛。緊張した状態で強い負荷がかかり、筋繊維が傷つくと、それはギックリ腰になります。

以上が腰痛の原因になります。(これが全ての腰痛の原因ではありません)

腰痛を治すには、腰だけ揉んでも改善しません。お腹や鎖骨周りをほぐし、骨盤の機能を回復させることで、腰痛が改善し、上を向いて歩くことが出来るようになります!!

当院では深部整体術や鍼灸治療にて筋膜にアプローチして根本改善していきます。

慢性の腰痛に悩むことなく、これからの人生を謳歌しましょう!!

ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です