コロナウィルス

こんにちは。

まだまだ寒い日で続きますね。ウィルスに負けずに張り切って過ごしていますでしょうか。当治療院で販売している超除菌剤「ステリパワー」を、治療を受けたついでに買い求める方が連日いらっしゃいます。皆さんそれだけ除菌に気をつけていらっしゃいますね。

さて、先日から書き始めた「鍼灸師の資格を取得した経緯」の続きを書かせていただきます。

**************************************

そんな時代的背景があったにも拘らず、中国への興味が失せることはありませんでした。

「この国は過去にものすごい歴史をもっている。これだけのバックグラウンドがあれば、21世紀はきっと中国の時代になるだろう。」

と、ぼんやりと思っていました。この頃に上海あたりの株や土地でも購入しておけば今頃億万長者だったろうなと今になって惜しい気持ちも感じています。外国人にとってそれが可能だったのかどうかも不明ですが。また、同時にいつか中国にも行ってみたいなという願望も持っていました。

その後大学に入学し、アルバイトで貯金したお金で実際に中国に行くことになります。私はまだその頃には飛行機に乗ったことがなく、学生の貧乏海外旅行が盛んだった時代です。それと同時に急激な経済発展を遂げる前の中国に対して興味をもつ人は私の周囲にはほとんどいませんでした。中国に興味を持つのはちょっと変わり者というイメージさえありました。

そんな中、やっと貯金できたお金を払って中国の主要都市を巡るツアー旅行に申し込みました。人生初の海外旅行が中国です。まだこの頃は私自身、海外旅行のスキルなんて全く備えておらず、ツアーで行くことくらいしか頭にない状態です。できるだけ安くたくさん巡りたい!という願望を満たすべく、旅行代理店や新聞の広告に目をこらしてコスパの良いツアーを探し出しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です